消費者金融の審査で会社に電話がくるのか

消費者金融では申込後、必ず事実確認が行われます。その1つが勤務している会社への在籍確認電話です。

 

あくまで在籍しているかどうかを確認するためだけですから長電話になることもありませんし、消費者金融の名前を出すこともありません。

 

担当者の個人名でかかってきます。ですから消費者金融会社で融資を受けようとしていることは決してバレることはありません。

 

そしてこの在籍の確認は審査が最終段階に入っていることを示すものですから、融資を受けられる可能性が高いのだと考えても良いでしょう。ただし審査に9割がた通っていても、この電話で話している時に横暴な言葉や態度をしていると信用できない人物と判断され、融資自体が白紙になってしまったり限度額が本来予定していた金額よりかなり低くなってしまう可能性が出てきます。

 

誰に対してもそうですが、きちんと誠意をもって接するようにしましょう。

 

ただしこの在籍確認についてはある一定条件を満たすことで行なわないという会社もありますので、どうしても嫌だという方はその消費者金融を利用するのが良いです。

 

電話確認だけではなく、自宅へ契約書類の郵送などもしませんので安心です。これは全てのことをインターネット内で行うからです。インターネット環境がある方に向いています。